ソフトバンク光にするなら、光BBユニットレンタルがおすすめ

BBユニット

固定のインターネット回線をソフトバンク光にするなら、光BBユニットをつけたほうがインターネットが高速になる場合が多いようです。

光BBユニットは、レンタル式のオプション(467円/月)税込513円です。

「光BBユニットレンタル」とは、ソフトバンク光での、BBフォン/Wi-Fiマルチパック/光電話機能/ひかり電話機能を利用する際に、必要となるブロードバンドルータのレンタルサービスです。

BBフォンなどを利用しなくても、光BBユニットレンタルオプションにして、BBユニット機器を取り付けるだけで、インターネットが断然速くなる可能性が高いです!

高速になる理由としては、光BBユニットによって、「IPv6 IPoE + IPv4」という、インターネットの高速を安定させる通信方法が使えるようになるからだそうですが、実際に我が家でも光BBユニットをつけてみたら高速になりました。それで、「せっかくソフトバンク光にしたのに速度が遅い」と感じているなら、光BBユニットをつけて試してみるのがおすすめですよ。

今回は、ソフトバンク光のインターネットの速度と光BBユニットについて書きたいと思います。

光BBユニットのレンタルはオプション制

ソフトバンク光に切り替えただけでは、光BBユニットはついてきません。光BBユニット機器をレンタルするのはオプション制になっています。

基本料金 3,800円/月(税込4,180円)

光BBユニットレンタルオプション 467円/月(税込513円)

2020年4月23日時点

オプション料金は上のようになっています。

また、NTTよりレンタルしているホームゲートウェイという機器のレンタル料金が、495円/月(税込)別途かかります。

さらに光電話などのオプションをつけることもできます。

できるだけ安くしたい場合には、光BBユニットレンタルオプションをつけるのに抵抗があるかもしれませんが、月々にプラス513円してインターネットがかなり高速になれば、払う価値は十分にあると思います。

光BBユニットなしのままだと、インターネットが遅くなる可能性もある

インターネットの速度は、ほかの利用者の数や混み具合によって、速く使えることもあれば、遅くなることもあります。

光BBユニットなしの場合、ほかの利用者の状況によって速度の差が大きく出やすいようです。

先日、光BBユニットレンタルを申し込む前、インターネットが混み合う時間帯(夜の時間帯)になると、格安SIMの低速制限中のインターネットのほうが速く表示されたほどです。

「光インターネットなのに信じられない」

と思いましたが、コロナによる自粛で家でインターネットをする人が増えた影響もあったのかもしれません。

最初は光BBユニットなしでインターネットを使ってみて、それで問題なければ、光BBユニットレンタルオプションをつける必要はないでしょう。

我が家では、ものすごく低速になる時間帯があるのが耐えられなくなり、「光BBユニットをオプションでつけたらインターネットが速くなった」という口コミを見て、申し込むことにしました。

「光BBユニットレンタルをつけても遅いのならば、解約しよう」

と思ったからです。すぐに解約してしまうよりも、オプションを試してからにしても遅くはないと思いますよ。

WiFiを使いたい場合には、WiFiルーターを自分で購入して接続できる

自分でWiFiルーターを購入して取り付ければ、「光BBユニットレンタル」のオプション料金513円/月(税込)余分にかかりますが、その他に無線LANカードオプションなどはかかりません。

その場合、NTTの機械 → 光BBユニット → WiFiルーター というように、3つの機器をつなげることになります。

自分でWiFiルーターを購入せず、送られてくる機器のみで(NTTの接続機器と、光BBユニットだけで)WiFi接続できるようにしたい場合には、無線LANカードのレンタルオプションとして、1,089円/月の料金が別にかかります

NTTの機器 → 光BBユニット(513円税込/月)+ 無線LANカード(1,089円/月)

NTTの機器 → 光BBユニット(513円税込/月) → WiFiルーター(購入費自己負担)

という2種類の方法があります。

WiFiルーターは、機種によって価格に幅がありますが、3,000〜12,000円くらいの中で見つけることができると思います。

1年以内に、WiFiルーターの初期費用の元が取れる計算になります。

接続機器は一つ増えますが、長い目でみると、WiFiルーターをつけたほうがお得ですよ。

おすすめのWiFiルーター

使ってみてよかったWiFiルーターのおすすめは、TP-LINKというメーカーの製品です。

広範囲、高速でWiFiを飛ばせるようになっています。海外でも人気のあるメーカーのようです。つながりが良く、問題なく使えています。

WiFiルーターは、他にもBUFFALONECなどの有名なメーカーのものもいろいろあります。

早い速度が出る機種にしておくと、あとですぐに買い直したくなったりしにくいと思います。

まとめ

ソフトバンク光では、キャッシュバック特典などもありますし、自分でWiFiルーターを購入したりして光BBユニットレンタルのオプションをプラスすれば、かなり高速のインターネット環境が整います。

地域によっては、光BBユニットがなくてもインターネットの速度が早いかもしれないので、ユニットなしで先につなげてみてから判断しても良いと思います。

いずれにしても、ソフトバンク光にするときには、光BBユニットレンタルオプションも払うことを考えて利用するのがおすすめです。

インターネットの関連記事

インターネットがサクサク使える方が仕事がしやすい

固定インターネットは快適ーフレッツ光はどんなサービス?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク