お名前.comでドメインを取得するなら、複数同時も便利

ビジネス

先日、お名前ドットコムでドメインを取得しました。

セール期間中だったので、2つのドメインを登録しても300円しかかかりませんでした。

ドメイン登録1円から…

という宣伝はどんなものか気になっていたこともあり、気になるドメインを登録しました。

このドメイン価格は、1年目にかかる料金で、2年目から発生する更新料は、料金表にある価格ですので、続けてドメインを更新していくときには注意が必要です。

今回は、お名前ドットコムでドメインを複数購入するときの利点と注意点についてまとめてみたいと思います。

オリジナルドメインについての記事

複数同時購入のメリット

今回は、2つのドメインでしたが、さらに数を増やすなら、一度に購入すると、登録にかかる手続きの手間を省略できる利点があります。

【ポイント!】

支払いやWhois情報公開代行の部分を一度にまとめて設定できます。

ドメインの購入をしてから、ネームサーバを設定して、使えるようになるまで一連の登録作業が必要なので、同時にチェックして登録できたり、同じ手順を一気に済ませてしまうほうが、作業を時間短縮できます。

ただし、はじめにある、Whois設定にチェックするのを忘れないようにしましょう

30個以上のまとめ買いだと、一個あたりの料金が下がります。

それだけたくさんの量を一度に購入して、別々に設定していくことを考えると気が遠くなってしまいますね!

まとめて購入して設定をしてしまう方が、労力を節約できます。

お名前ドットコムの使い勝手

パソコン
パソコン

ドメインを購入してから、サーバで設定して、そのドメインで表示できるようになるまで、各種登録にかかるまでの待ち時間は短く感じました。

平日の日中の時間帯だったこともあるかもしれませんが、「ネームサーバに反映されるまで24時間以上かかることがあります」というような注意書きがありましたが、実際に正確な時間を計ってはいませんが、1時間もかからなかったように思います。

設定しやすいようにになっていました。

基本的には、スムーズなサービスですが、Whois情報公開代行設定は、自分でドメイン登録時にチェックを入れないと、後から申し込むとWhois情報公開代行料金を毎年払うことになる可能性も出て来るので、注意深く設定していきましょう。

Whois情報公開を代理にしてもらわなくてもサイトの運営はできますが、ドメイン登録情報としての個人情報を公開させずにすむので、代理設定にしておく人は多いです。

購入時の注意点

  • 登録料と合わせて、更新料もチェックする
  • Whois情報公開代行を依頼しているか

この2つが、ドメイン登録で一番気をつけたい点です。

登録料がセールで安くなっていても、次の年からかかる更新料金が割高だと、あとで驚くことになるからです。

Whois情報公開代行は、購入時にチェックを入れないと、後から料金が発生する場合があります。

料金

ドメインにかかる料金は、以下のようになっています。

キャンペーン価格で、1年目の料金が非常に安いものもあります。

その場合、1年目と合わせて、2年目以降の料金も確認しておきましょう。

また、ドメインによっては、他のドメイン会社が扱っていないと、移管できないものもあるので、珍しいドメインを選ぶ時には注意が必要です。お名前ドットコムで使い続けるのなら、問題なく続けて運営できます。

【料金表の一部 2021年 8月2日時点 】

キャンペーンや、価格見直し等によって、変更になることがあるので、契約前に料金を公式ページにて必ず確認してください

詳細は、お名前ドットコムで確認

ドメインの種類1年目2年目以降の更新料移管料金
.net1円1,628円1,012円
.com1円1,408円1,012円
.work1円1,089円
.xyz30円1,628円1,628円
.biz170円1,738円1,320円
ドメイン料金(2021年8月2日時点、税込表示)

どのドメインを選ぶか?

.comは、広く使われているドメインなので、迷ったらこれにするのがおすすめです。他のドメイン会社にも移管できます。

.workは1円で、登録料が最安になっています。

移管はできないものの、更新料も990円と他のドメインと比べても高くないので、まず初めてみるのに向いているかもしれません。

また、.net .xyz .biz も、よく使われているドメインで、1年目の料金もお買い得なので、使いやすいと思います。

お名前ドットコムの評判

スマホ
スマホ

検索してみると、

Whois情報公開代行をチェックし忘れて、毎年余分に支払うことになったという事例

登録したメールアドレスに、宣伝メールが頻繁に来る

という不満の声が多かったです。

逆に、Whois情報公開代行にするという設定を間違えなければ、セールでお得に登録できることが多いので、サービス自体には問題ないように思いました。

宣伝メールは確かに多いように思います。

メール配信を停止してもらうといいかもしれませんね。

ドメインを他のドメイン会社に移管できる

登録してから60日以上経つと、他のドメイン会社に移管することができるようになります。

ドメイン会社が変わっても、サイトやブログの表示には影響がありませんので、移管しても問題ありません。

お名前ドットコムから、ほかのドメイン会社に、移管できるようになっています。
逆に、他のドメイン会社からお名前ドットコムに移管することもできます。

この時、注意すべきなのは、お名前ドットコムで取得したドメインの「.(ドット)」以降の部分が、ほかのドメイン会社では扱っていない場合があります。

このように、移行先のドメイン会社の取り扱うドメインの種類が限られているときには、すべてのドメインを移行できるわけではないので注意してください。

まとめ

ドメインを取得すると、そのサイトへの愛着がわいて、サイト作りが楽しみになってきますね。

お名前ドットコムは、登録しやすかったです。

実際には、ドメイン名を何にするか、結構迷いました。

まずは、購入前にそのドメインがまだ使われていないかどうか、確認してみるといいですよ。

【公式ページで確認】

1年目1円〜のドメインがあります。お名前ドットコムは、選べるドメインの種類が多いです。

お名前.com

 

※ ドメインの関連記事

サイトを運営するなら、独自ドメインがいい理由は?
サイトを運営するなら、独自ドメインがいい理由は?
ホームページやブログを始めるなら、オリジナルドメインで運営したほうが、長期的に見て良い場合が多いです。 オリジナルドメインにすると、...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク